Hiraide Homemaide Store

Search Instagram MENU

Blog ブログ

パンプキンパイ

2021.10.26 ブログ, 旬のレシピ

福島です😊

今週末はハロウィンですね!

ハロウィンのシンボルとしてよく目にするのが、目と口と鼻をくり抜いて中にキャンドルを灯したかぼちゃのランタン。

実はこのランタンには、「ジャック・オー・ランタン」という名前が付いているのをご存知でしたか? ジャックとは、アイルランドの物語に登場する男の名前。生前、悪いことばかりしていたジャックは、魂を取ろうとやってきた悪霊を騙したため、地獄に堕ちることもできず、死んだ後もランタンに火を灯して闇夜を歩き続けたというお話です。

ちなみに最初はカブでしたが、アメリカにハロウィンが伝わってからかぼちゃになったそう。「ジャック・オー・ランタン」は、日本でいう鬼火のような存在。怖い顔にくり抜いて部屋の窓辺などに飾ると魔除けの役割を果たし、悪霊を怖がらせて追い払えるそうです。

お菓子でも楽しめるパンプキンパイで気分を盛り上げてみるのもいいですよ!

【材料】

牛乳 100g
グラニュー糖 25g
薄力粉 100g
無塩バター 100g
卵黄 1.5個
かぼちゃペースト 250g

ベラミーズパイシート 2枚
卵 1個
牛乳 小さじ1

パンプキンフェイス型 2台分

【作り方】
①かぼちゃカスタードクリーム
 1.卵黄・グラニュー糖をボールに入れよく混ぜる
 2.ふるった薄力粉を入れ白っぽくなるまで混ぜる
 3.牛乳を火にかけ周りがふつふつするまで温める
 4.2のボールに牛乳を少しずつ入れ混ぜ合わせる
 5.こしながら鍋に戻し、とろみがつくまで
  絶えず混ぜながら火にかける
 6.とろみがついたらかぼちゃペーストを加え中火~
  弱火で焦がさないようにさらに火にかける
 7.5分程炊いたらバターを加えラップを敷いた
  バットに移し、ぴったりとラップをして急冷する
②パイシートを解凍し、3mm程の厚さに伸ばす
 1枚でパンプキンフェイス2個取れるように横向き
 にのばしていく
③パイシート2枚を伸ばしたら、バットに移してラップ
 をして、冷蔵庫で半日寝かせる
④パンプキンフェイスで4枚抜き、2枚分顔の形で抜く
⑤卵を溶き牛乳を加えて混ぜ一度濾し塗り玉を作る
⑥生地2枚(底生地)のふちに塗り玉をぬる
⑦かぼちゃカスタードクリームを絞り袋に入れ
 ⑥の中央に絞り出し、顔を抜いた生地で蓋をする
⑧しっかりと貼り付け、顔の表面にも塗り玉をする
⑨190℃のオーブンで30分~40分程焼く
 表面が焦げそうなら途中でアルミホイルをする
 ひっくり返して底もきつね色に焼けていたらOK